トップ >助成をお求めの方

助成をお求めの方

A申請

A応募用紙(word)

A応募用紙(pdf)

B申請

B応募用紙(word)

B応募用紙(pdf)

C申請

C応募用紙(word)

C応募用紙(pdf)

平成29年度 助成申請要項

アーツサポート関西 平成29年度 公募助成申請の説明会のご案内

平成29年度の公募助成申請について、下記のとおり説明会を開催します。
助成申請方法についてご説明の後、参加者からのご質問等にお答えいたします。
参加ご希望の方は、メールにお名前、所属先、電話番号をご記入の上、下記アドレス宛にお申込みください。

日  時: 2016年11月28日 14:00〜16:00
場  所: 中之島センタービル29階 291会議室(大阪市北区中之島6-2-27)
申込み先: ask@osaka21.or.jp
お問合せ: 06-7507-2004

募集期間

平成28年11月21日(月)〜12月31日(土)当日消印有効

助成申請の種類

下記の3つの申請種類(A申請、B申請、C申請)があります。いずれか一つを選んで申請してください(重複申請不可)。

  • A申請(「岩井コスモ証券ASK支援寄金」助成)【個人対象】

岩井コスモ証券株式会社からの寄付金をもとに設置された「岩井コスモ証券ASK支援寄金」から、個人を対象に400万円を助成します。

■対象分野 ①美術・デザイン ②音楽 ③伝統芸能
■対象者 国際的に高い水準の芸術活動を行う者もしくはその潜在性を有する者で、関西(※)を拠点に活動する40歳未満の若手芸術家個人
※関西の範囲は関西元気文化圏に準ずる(京都府、大阪府、滋賀県、兵庫県、奈良県、和歌山県、福井県、三重県、徳島県、鳥取県)
■助成額の目安 1人あたり80万円程度を約5件(最大5年間の連続助成も可)
■助成対象費用 芸術活動を実践する上で必要な経費
(ただし住居賃料、光熱費、食費、生活雑貨購入費、交際費、芸術活動以外の交通費等は対象外)
■継続助成活動計画 複数年にわたる継続助成をご希望の場合、当該期間の芸術活動に関する活動計画の概要を提出していただきます。
(複数年にわたる継続継続の可否は当該年度毎にあらためて審議をして決定します)
  • B申請(一般公募助成)【個人・団体対象】

アーツサポート関西に寄せられた寄付金から個人・団体に対して300万円を助成します。

■対象分野 ①美術・デザイン ②音楽 ③舞台芸術 ④伝統芸能
■対象者 次のいずれも充たす者
  • 社会的に広く認知されていないものの、既存の芸術・文化の枠組みを著しく向上させる活動を行う者、もしくはその潜在性を有する個人・団体
  • 関西を拠点に活動する者、もしくは関西圏で芸術活動を行う者。
    ※関西の範囲は関西元気文化圏に準ずる(京都府、大阪府、滋賀県、兵庫県、奈良県、和歌山県、福井県、三重県、徳島県、鳥取県)
■助成額の目安 80万円程度を約3件、20万円程度を約3件
■助成対象活動 平成29年4月1日〜平成30年3月31日の期間に、関西圏で行われる芸術活動もしくは、関西圏を拠点に活動をする者が行う芸術活動
  • C申請(個別寄金助成)【団体対象】

「八千代電設工業伝統芸能支援寄金」から能狂言における青少年の教育普及活動を行う団体に対して50万円を助成します。

■対象分野 能楽における青少年を対象にした教育普及活動
■対象者 関西圏(※)において上記の活動を行う団体
※関西の範囲は関西元気文化圏に準ずる(京都府、大阪府、滋賀県、兵庫県、奈良県、和歌山県、福井県、三重県、徳島県、鳥取県)
■助成額の目安 50万円を1件
■助成対象活動 平成29年4月1日〜平成30年3月31日の期間に、関西圏で行われる能楽における青少年を対象にした教育普及活動

応募方法

①A申請、B申請、C申請のいずれも所定の申請用紙にてご応募ください。
②A申請で継続助成を希望する場合、「継続助成活動計画書」を提出してください。
(申請書はアーツサポートのホームページからダウンロードして、ご使用ください。)

A申請 継続助成活動計画書(希望者のみ)

word 活動計画書(word) pdf 活動計画書(pdf)

③必要に応じて申請内容を補足的に説明する資料を添えてください(下記参照)
④申請書類は必ず、郵送か宅配便等でお送りください。直接事務局に持ち込むことはできません。
⑤封筒の表に必ず「ASK助成申請書類在中」と明記してください。
⑥同一団体・個人からの申請は、原則1件のみとします。
⑦提出された申請書類は原則、返却いたしません。

申請書類

  • 申請書1部(A申請、B申請、C申請のいずれかを選択)
  • 申請の内容を補足的に説明する資料(必要に応じて添えてください)
    (例)活動履歴、当事者プロフィール、活動内容を補足説明する文書、チラシ、パンフレット、カタログ、映像資料(※)などの活動の実際をわかりやすく説明する資料。なお、文書類はできるだけA4サイズ5枚程度にまとめてください。
    • ※DVDのみ。 VHS、MO、ブルーレイディスク、SDカード、USBメモリ等は不可
  • 助成金が使われる費用に関する概算見積書(省略可)
送付先 ※封筒の表に必ず「ASK助成申請書類在中」と明記してください
〒530-6691
大阪市北区中之島6-2-27 中之島センタービル29階
公益財団法人 関西・大阪21世紀協会内
アーツサポート関西 事務局
Tel:06-7507-2004

なお、申請された個人情報は、アーツサポート関西に関連する活動以外に一切使用いたしません。

選考方法

■第1次選考(2017年1月末)
専門家による評価・審査委員会で第1次審査を行います。その後、第1次審査通過者に対して、第2次選考を行います。

■第2次選考(2017年2月中旬)
第2次選考において、一部の対象者には口頭で申請内容の説明をしていただきます。第2次選考後に、運営委員会、関西・大阪21世紀協会理事会の承認を得て助成先を決定します。

選考結果

最終選考結果は、2017年3月末までに申請者に書面で通知します。
選考の経緯等についてご質問に応じかねますのでご了承ください。
なお、第2次選考会で口頭説明を行っていただく対象者には、2017年1月末頃に事務局より連絡します。
なお、助成決定後、アーツサポート関西のホームページ上で採択された活動を紹介します。

助成金の支給

平成29年4月以降に活動が実施されることの確認が出来た時点で支払います。
確認の根拠としては、アーツサポート関西の助成表示(※)が記載されたポスター、チラシ、パンフレット等の広報物の作成完了等を想定しています。

※アーツサポート関西のロゴマークおよび所定の文言を助成を受ける活動のポスター、チラシ、パンフレット、ホームページ等に記載していただきます。

実施報告書

助成活動の終了日から2ヶ月以内に実施報告書を提出していただきます。なお、実施報告書が期限までに提出されない場合は、助成金を返納していただくことがあります。

その他

アーツサポート関西が派遣する事業評価者に対して、その評価を行うために必要な鑑賞等に関して便宜をはかっていただきます。
助成を受けたアーティスト等と寄付者とが交流するパトロンプログラムにおいて、受入プログラムをご提案いただき、寄付者と交流を図っていただきます。

以上

A申請

A応募用紙(word)

A応募用紙(pdf)

B申請

B応募用紙(word)

B応募用紙(pdf)

C申請

C応募用紙(word)

C応募用紙(pdf)